カードの呼び方

中国系の人々バカラをプレイしている最中に「サンピン!」「モーピンナー」とか叫んでいることがありますが、あれはカードの絵柄を指しています。

バカラは中国起源のゲームであるため、カードを広東語で呼ぶのが一般的です。
横絞りをして側面を見たときのマークの数に応じて、モーピン、リャンピン、サンピン、セイピン、コンの5つに分類します。


モーピン(英語:ノーサイド)
バカラ|モーピンの絵柄

側面に点(ピン)がない(モー)カードがモーピンです。

リャンピン(英語:ツーサイド)
バカラ|リャンピンの絵柄

側面に点(ピン)が2(リャン)個あるカードがリャンピンです。

サンピン((英語:スリーーサイド)
バカラ|サンピンの絵柄

側面に点(ピン)が3(サン)個あるカードがサンピンです。

セイピン(英語:フォーーサイド)
バカラ|セイピンの絵柄

側面に点(ピン)が4(セイ)個あるカードがセイピンです。

コン(英語:ピクチャー)
バカラ|コンの絵柄

絵札(コン)は側面を見るとすぐに絵札だとわかります。

サブコンテンツ